接骨院開業ならレセナビドットコム|接骨師会・レセプト代行比較サイト

無料で接骨師会・レセプト代行会社を比較・一括請求サイト

お知らせ

柔整 国家試験会場変更について

2022年2月23日

第30回柔道整復師国家験会場の変更について

各試験地の試験会場は下記のとおりとなりました。
今後、新型コロナウィルス感染症の状況により、さらに試験会場が変更となった場合は、財団ホームページ
でお知らせします。
また、試験地によっては試験会場が複数ございますが、各受験者が試験会場を指定することはできません。
2 月 18 日(金)交付の受験票にて会場をご確認ください。

第30回柔道整復師国家験会場の変更内容はこちら

 

令和3年度厚生労働省所管医療関係職種国家試験における新型コロナウイルス感染症対策について

厚生労働省HPはこちら

業界情報

2022年 はり師・きゅう師・あん摩マッサージ指圧師 国家試験 日程 

2022年2月1日

2022年 (令和4年) はり師・きゅう師・あん摩マッサージ指圧師 国家試験 日程

あん摩マッサージ指圧師
試験日:令和4年2月26日 合格発表:3月25日

はり師
試験日:令和4年2月27日 合格発表:3月25日

きゅう師
試験日:令和4年2月27日 合格発表:3月25日

 

あん摩マッサージ指圧師国家試験詳細はこちら

はり師国家試験の詳細はこちら

きゅう師国家試験の詳細はこちら

業界情報

2022年 柔道整復師 国家試験 日程 

2022年 第30回 柔道整復師 国家試験日程

試験日:令和4年3月6日

集合時間 午前8時30分 午後12時50分

注意事項説明開始 午前9時00分 午後13時00分

試験時間 午前9時30分~12時00分 午後13時30分~ 16時00分

合格発表:3月25日

柔道整復師国家試験の施行ページはこちら

お知らせ

整骨院の手数料やレセコン価格を比較する

2021年10月11日

整骨院の手数料やレセコン価格を比較した一覧はこちらをクリック

手数料一覧ページ 

ポイント

手数料やレセコンの値段や価格だけではなく、そこの組合のサービスや内容を検討しましょう

業界情報

整骨院でも使える給付金・補助金【月次支援金】

2021年9月21日

整骨院・接骨院でも対象となる給付金です。

令和3年4月以降に発出された緊急事態宣言やまん延防止等重点措置に伴う休業・時短要請、又は外出自粛要請等の影響により、

2019年度又は2020年度と比較して売上が50%以上減少している事。

交付額

  • 中小法人等※1 月20万円(定額)
  • 個人事業者等※2 月10万円(定額)

詳細はこちら「月次支援金」

 

月次支援金
お知らせ 業界情報

第18回 社会保障審議会 医療保険部会 柔道整復 療養費 検討専門委員会が開催

2021年8月23日

第18回 社会保障審議会 医療保険部会 柔道整復 療養費検討専門委員会が、2021年8月6日(金曜日)にオンラインにて開催されました。

(議題)
・柔道整復療養費の適正化について

 

社会保障審議会医療保険部会
柔道整復 療養費検討専門委員会

○座長・有識者
遠藤 久夫  学習院大学経済学部教授
新田 秀樹  中央大学法学部教授
橋爪 幸代  日本大学法学部教授
釜萢 敏  日本医師会常任理事
松本 光司  日本臨床整形外科学会・医療システム委員会委員

○保険者等の意見を反映する者
木倉 敬之  全国健康保険協会理事
幸野 庄司  健康保険組合連合会理事
川村 弘  高知市健康福祉部副部長
中野 透  国民健康保険中央会常務理事
榎本 直樹  東京都後期高齢者医療広域連合保険部保険課長

○施術者の意見を反映する者
三橋 裕之  日本柔道整復師会副会長・総務部長
伊藤 宣人  日本柔道整復師会理事・保険部長
長尾 淳彦  日本柔道整復師会理事・学術教育部長
田畑 興介  全国柔道整復師連合会理事・保険部長
田村 公伸  協同組合近畿整骨師会

 

柔道整復療養費の適正化について

最近の経緯

社会保障審議会医療保険部会柔道整復療養費検討専門委員会において、平成28年3月29日から
同年9月23日の4回にわたり、中長期的な視点に立った柔道整復療養費の在り方について検討を行い、
その議論の内容について「柔道整復療養費に関する議論の整理(平成28年9月23日)」として取りまと
めた。
また、その後の専門委員会等において、適正化策の具体化等を議論してきた。

 

1.既に措置された適正化策(主なもの)

①同一建物の複数患者への往療の見直し(平成28年10月1日施行)
②「部位転がし」等の重点的な審査の実施に向けた審査基準の策定(平成29年10月1日施行)
③柔整審査会の権限を強化し、不正請求の疑いが強い施術所に資料の提出や説明を求める仕組み
(同上)
④保険者や柔整審査会が施術所に対して領収書の発行履歴その他通院の履歴がわかる資料の提示
を求めることができる仕組み(同上)
⑤施術管理者について研修受講や実務経験を要件とする仕組みの導入(平成30年4月1日施行)

 

2.引き続き検討中のもの(主なもの)

○平成28年9月の専門委員会
・ 問題のある患者を特定する仕組みや事後的に償還払いとする場合の取扱いなど事務的に検討す
べき点があり、引き続き検討。
・ 1部位目から負傷原因を記述することについて、さらに検討すべき。
○平成30年4月の専門委員会
・ 患者が施術・請求内容を確認する取組について、平成31年中の実施に向けて検討する。

(議事録抜粋)

議事録はこちら

 

柔道整復 療養費に関する議論の整理(平成28年9月23日)の主な内容

1.支給対象の明確化に向けた個別事例の収集

○支給の審査において判断に迷う事例等を収集・整理した上で公表。
○「亜急性」の文言については、過去の質問主意書に対する政府の答弁書の内容(急性のものに準ずる)を踏まえた見直し。

 

2.不正の疑いのある請求に対する審査の重点化
○柔整審査会において、統一的な基準を策定した上で、いわゆる「部位転がし」など不正請求の疑いが強い施術所に対する調査を行う。
○支給申請書に負傷原因の記載を1部位から求めるべきといった意見。一方で、負担が大きいため、重点的な審査の実施を優先すべき
との意見。
○著しい長期・頻回事例における療養費の回数制限は、データを収集し、解析を進めた上で検討。

 

3.療養費詐取事件等への対応強化
○不正請求が判明した場合は、地方厚生局に情報提供を行い、指導・監査。その上で、「受領委任の取扱いの中止」を確実に運用。
○架空請求を防止するため、施術所に対して領収書の発行履歴その他通院の履歴がわかる資料の提示を求めることができる仕組みを
導入。
→(平成29年10月) 保険者等が、施術管理者に対して、領収証の発行履歴や来院簿その他通院の履歴が分かる資料の提示及び閲
覧を求めることができる仕組みを導入。
(平成30年4月(第14回専門委員会)) 患者が施術・請求内容を確認する取組について、平成31年中の実施に向けて検討する。
○問題のある患者について、償還払いしか認めないことについては、事務的に検討すべき点があり、今後の検討課題。

 

4.適正な保険請求を促すための施術管理者の要件強化
○保険請求を行う施術管理者に対し、研修受講や実務経験を要件とする仕組みを導入。
この場合に、実務経験の年数については、3年という議論があったことを踏まえつつ、現場への影響を踏まえ検討。
○初検時相談支援料について、併せて見直し。

 

5.その他
○同一建物の複数患者への往療については、「同一建物居住者」であるか否かによって判断。
○施術所が事業者等に対して金品を提供し、患者の紹介を受けた施術は、療養費支給の対象外。
○電子請求の導入に向けて、モデル事業を実施。

(資料抜粋)詳細資料はこちら

 

厚生労働省保険局医療課ホームページはこちら

厚生労働省
お知らせ

整骨院で使える、補助金・助成金の相談も接骨師会へ!

2021年6月2日

コロナ禍、整骨院の経営で使える、補助金や助成金があります。

小規模事業者持続化補助金

事業再構築補助金

など、色々あるのはご存知でしょうか。

事業展開や現在の店舗の活性化に補助金や助成金を有効活用できるとより良い経営につながります。

まずは、接骨師会さんに補助金や助成金の活用事例などの情報を集めると良いです。

接骨師会の資料請求はトップページからできます

業界情報

(公社)日本柔道整復師会主催、第2回柔道整復師意見交換会

2021年5月11日

2021年4月24日(土)に公益社団法人日本柔道整復師会会館にて第2回柔道整復師意見交換会が開催されました。

レセナビドットコムとして傍聴させて頂き非常に有意義な意見・回答を聞くことが出来ましたので一部ご紹介いたします。

 

急性・亜急性が撤廃されたが、どの程度前までの受傷まで適用されるのか?

検討専門委員会でもこれまで幾度も議論が重ねられてきた。我々は急性・亜急性というのは外力であると主張していたが、医師からは「急性期・亜急性期しかない」という意見があり対立していた。今回、急性・亜急性の文言は撤廃され、「外傷性であることが明らかな」という定義になったが、従来の取り扱いとの違いはなく、負傷原因が明らかであれば保険請求の対象となる。

 

「単なる肩こり」というのは?

単なる肩こり・いわゆる腰痛というのは、各保険者が発行する患者啓発文書によく使用されている表現だが、実際にそれがどういうものなのかは定義されていない。
急性・亜急性というのは柔道整復師養成校で習う柔整理論にも載っているが、急性はポンッと当たって怪我したようなもの、亜急性は小さなダメージが繰り返し加わって起こったものを指す。我々柔道整復師は患者から症状や痛みの発生機転を聞き出して施術録にも記載するが、患者が原因を認識しておらず「肩こり」と思い込んでいるケースもある。原因がはっきりしている場合は保険請求の対象となるが、そうではない場合は柔道整復師の施術範囲外としてしっかり判断する必要がある。

 

最近では接骨院という看板を掲げながらも、保険を使わない完全自費施術を行っている院も出てきている。

なかには患者が保険証を持参しても保険施術を断るケースもあると聞くがどう考えるか?

本来保険を使える部分であっても自費で施術を行うというのは患者さんが納得すれば問題ない。しかし全て自由料金で、例えばすべて整体やカイロプラクティックのみを接骨院・整骨院という看板を掲げて行っているというのは問題があるように思う。
受領委任は柔道整復師のためのものだけではなく、患者さんが保険の自己負担で柔道整復師の施術を受けられるという患者さんのための制度であるということを忘れてはならない。自費で施術を行うのであれば、患者さんにしっかりと説明を行い、合意を得てから施術するということが重要となる。整体・カイロプラクティックを究めて業とするのであれば、接骨院の看板は下ろすべきではないか。

 

出典元の柔整ホットニュースさんHPには更に詳細な意見内容が掲載されていますので是非、見てください。

柔整ホットニュースはこちら https://www.jusei-news.com/gyoukai/topics/2021/05/20210501_01.html

業界情報

2021年度(第29回)柔道整復師国家試験 合格後の免許登録について

2021年3月10日

令和2年度(第29回)柔道整復師の免許登録手続きについて

 

免許申請書の手続きは令和3年3月26日(金曜日)
の合格確認後に申請が必要です。

 

詳細は公益財団法人柔道整復研修試験財団ホームページ

業界情報

柔道整復師 国家試験 2021 合格 発表日程

2021年3月7日

2021年 第29回柔道整復師国家試験の合格発表日程

令和3年柔道整復師の国家試験の日程

柔道整復師国家試験合格発表日程:3/29

厚生労働省のHPに合格発表当日の午後2時以降に各試験の合格発表欄に「合格発表(速報)」及び「合格発表について」と表示されます。

 

国家試験合格発表厚生労働省HPはこちら